子供の頃は、ボンクラでもよか

近頃は子供の成績が悪いと言っては、親が無駄な心配をしすぎたり、学校や子供に当たり散らしたりすることが多いような気がします。その心配が度をこえ、かえって子供を放任して、ゆくゆくは子供がニートになったりします。 子供は子供なりにのびのび育てていくべきです。私のような子供も、いつかはまともな人生を歩むようになりますよ。この本がいくらかでもボンクラな子供の参考になればと願っております。(本書「はじめに」より)
著者略歴
北島 進
キタジマ・ススム

子供の頃は、ボンクラでもよか

B5判 上製/88頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-926-2
C0095
2014年11月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします