令和の里の歌物語

岩﨑記代子のピアノ弾き語り
言葉そのもののもつ音を紡ぎ
ふるさとの歴史・風景をメロディーにのせて
流れる雲のようにおおらかに歌いつづける

歌声で人を魅了し、その行動で人を元気にする音楽家。
歌のもつ限りない力で地域に貢献してきた著者の、75年におよぶ歌物語。

<地域貢献の歌の一例>
菅公様
雪と雷さま
道真公
藍染川物語
都府楼祉
雪の観世音寺
寂光に佇ちて
風は友達
五月の万年山
日本一小さな城下町
桧原桜
柳川 川下り
九州南朝の歌
流れる雲が…
杷木は夢色・みらい色
小石原の旅
伐株山物語
博多山笠
著者略歴
岩﨑 記代子
イワサキ・キヨコ
声楽家・作曲家。日本童謡協会(作曲)会員。福岡文化連盟会員。太宰府文化協会会員。大分県玖珠町「童話の里・くす」メルヘン大使。福岡県八女市「茶のくに・八女・奥八女」観光大使。福岡市生涯学習講師。太宰府市在住。
目次

岩﨑記代子の「わらべ心」を讃える 高瀬昭登
詩歌のふるさと 森 弘子
岩﨑先生との出会い 伊藤芳浩
花束によせて 荒川真美
親愛なる岩﨑おばば様からのすてきな贈り物に感謝 村木賢二
恐るべし! 岩﨑記代子先生 井上啓時
歌と魅力の岩﨑記代子先生 田尻儀行
♪館内に歌声響き♪ 神原利佳
岩﨑先生への手紙 梅木隆寿
おもちぃぃぃぃぃぃぃぃ!!! 十六夜

はじめに
夢を童謡にのせて
岩﨑記代子音楽記念館
福岡市民芸術祭
「日本の作曲家」「日本の演奏家」人名事典に掲載されて
太宰府市市民遺産第13号認定作品 「太宰府をうたう♪全11曲」
童話の里 くす 「五月の万年山」歌碑寄贈
筑紫の君、磐井のテーマ曲 「流れる雲が……」歌碑寄贈
CDファーストアルバム制作
NHK文化センター講師を16年つとめて
うたう……ということ
ファイナルコンサート
しがない歌姫から令和の里の歌姫へ
「博多山笠」に出会って 私も一緒に心が走る!

看る
田島さん参り
ラグビーのファンです
5度の事故にあって
そげな癖のあるうた 要らんですバイ!
きよこの馬鹿
天の戮民
川 柳(西日本新聞入選作)
音を紡いで
遊びをせんとや
世阿弥の言う花は……
流れる雲が… 筑紫の君、磐井を追いつづけて……
五月の万年山
博多山笠

岩﨑記代子プロフィール
おわりに


令和の里の歌物語

2020年10月判 A5変形/154頁
定価 2200円(本体2,000円)
ISBN 978-4-86656-086-1
C0095

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。