霧の湯布院から

空想の森のアート・エッセイ

豊かな自然と町づくり運動で知られる湯布院において、独自の構想のもとに「由布院空想の森美術館」を運営してきた著者の、町と自然とアートをめぐる10年間の発言。

著者略歴
高見 乾司
タカミ・ケンジ

霧の湯布院から

A5変判 上製/277頁
定価 2726円(本体2,524円)
ISBN 978-4-87415-122-8
C0095
1995年8月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします