鼻の周辺

顔の中心に二つの孔をそなえて隆起している鼻、その鼻が所有者の人生にどう関わるのか。ハンセン病で欠落した鼻を修復しようと苦闘する男を通し、生への根源的な問いと人間存在の不安を描く。表題作ほか5編を収録する。

著者略歴
風見 治
カザミ・オサム

鼻の周辺

四六判 並製/266頁
定価 1888円(本体1,748円)
ISBN 978-4-87415-155-6
C0093
1996年4月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします