万葉歌の世界

現代から飛鳥へ。万葉歌に導かれ遥かな寺空を超え、飛鳥人の世界に誘う。奈良・飛鳥に魅せられて、40回近くかの地を訪ねた著者が、花に込められた思い、権力を巡る諍い、邂逅や別離などをひもとき、奈良・大和の魅力を綴る。

著者略歴
荒木 靖生
アラキ・ヤスオ

万葉歌の世界

四六判 上製/224頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-478-6
C0095
2004年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします