銀幕に恋して

映画から生まれた連作短編集。ロマン、アイロニー、カリカチュア。映画のすべてがつまったもう一つの物語群。「映画を見ていて、私たちはそこに用意されている話だけを追っているかといえば、そうではない。あるかないかの細かい自分自身の思いが、心のどこかで行き来している。それを形にする。」(映画監督小栗康平)

著者略歴
園村 昌弘
ソノムラ・マサヒロ

銀幕に恋して

A5判 並製/208頁
定価 1836円(本体1,700円)
ISBN 978-4-87415-625-4
C0093
2007年3月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします