野見山朱鳥

愁絶の火

高浜虚子に見出され、福岡の俳壇に巨大な足跡を残した朱鳥。その独自の生命観は、俳句のみならず、油彩・水墨・版画などにも貫かれている。没後30年記念作品集。

著者略歴
「野見山朱鳥の世界展」実行委員会
ノミヤマアスカノセカイテンジッコウイインカイ

野見山朱鳥

B5判 並製/168頁
定価 2160円(本体2,000円)
ISBN 978-4-87415-295-9
C0092
1999年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 詩・短歌・俳句
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします