山頭火を読む 新装版

酒と行乞と句作の日々を送った俳人・種田山頭火の句の磁力を内在的に辿り、放浪することの普遍的な意味を抽出し、俳句的表現と放浪との有機的な結びつきを論じる。〈海鳥ブックス10の新装改訂版〉

著者略歴
前山 光則
マエヤマ・ミツノリ

山頭火を読む 新装版

四六判 上製/278頁
定価 2160円(本体2,000円)
ISBN 978-4-87415-320-8
C0095
2000年9月発行

キーワード:
カテゴリー: 詩・短歌・俳句
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします