佐賀学ブックレット4

佐賀平野の環境水

水蒸気はどこかで液体の水とつながっている。そのつながりの出発点は海洋の水の蒸発であり、戻ってくる場所も海洋である。そして、その水は単に線上に循環しているのではない。生体圏の中で網の目上に、そして三次元的に空間に存在し、生態系そのものを包んでいる。線あるいは面だけでなく、空間的に水が我々を「包んでいる」あるは我々は「包まれている」という感覚を忘れずに日々環境の中で暮らしていきたいものである(本書「あとがき」より)
著者略歴
岡島 俊哉
オカジマ・トシヤ
昭和36年生まれ。平成2年3月、広島大学大学院理学研究科(化学専攻)博士課程後期終了。平成2年4月、広島大学理学部化学科助手を経て、平成8年、佐賀大学教育学部講師、平成9年、佐賀大学教育学部講師、平成9年、佐賀大学教育学部助教授、平成20年佐賀大学教育学部教授。著書に『水の性質と水環境』(ヘリシティ出版)、『現代の栄養化学』(共立出版)『文系学生のための情報基礎概論』(学術図書出版社、いずれも共著)がある

佐賀平野の環境水

A5判 並製/84頁
定価 1080円(本体1,000円)
ISBN 978-4-87415-974-3
C0040
2016年3月発行

キーワード:
カテゴリー: 医学・理工
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします