万国レシピ博覧会

福岡在住の外国人が教える世界の家庭料理
中村学園大学短期大学部プロジェクト研究班と「リビング福岡」(西日本リビング新聞社)のコラボレーション企画として始まった「万国レシピ博覧会」。1年にわたり同紙に掲載(2015年4月〜2016年3月)された人気連載を単行本化。1カ国につき3品12カ国、付録とあわせて、計40メニューを一挙紹介!
著者略歴
津田 晶子
ツダ・アキコ
博士(比較社会文化)、Master of Education in TESOL(英語科教授法)。百道中学校、修猷館高校、九州大学を卒業後、外資系航空会社地上職、ビジネス翻訳業を経て大学英語教員に。中村学園大学短期大学部で専任講師を務め、九州大学、西南学院大学では実務翻訳、教職科目などを指導。英国レディング大学客員教授(2013年度)。好きな福岡の食べ物は、母の作る博多雑煮とあまおう。ラーメンはバリカタ。
松隈 美紀
マツグマ・ミキ
中村学園大学短期大学部准教授。学術博士、栄養士、調理師、フードスペシャリスト。百道中学校、中村学園女子高校、中村学園大学家政学部食物栄養学科卒業後、中村学園大学家政学部助手、短期大学部食物栄養学科助教、講師を経て現在、教授として、基礎・応用調理学実習フードコーディネート論を担当。趣味は食べ歩き、市場見学。好きな和食は母親が作るばらずし。

万国レシピ博覧会

A5判 並製/64頁
定価 1080円(本体1,000円)
ISBN 978-4-87415-971-2
C0077
2016年4月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします