財政再建から市民協動のまちへ

サラリーマン市長が語る地方自治の実像
大牟田市の財政破綻からの脱出は、どう実現されたのか!
福岡県大牟田市は炭鉱閉山による財政破綻の危機をいかにして再建したのか。財政再建を実現し、いま、大牟田方式として手本とされる「認知症SOSネットワーク」づくり、そして、三池炭鉱の世界遺産登録など、市民とともに実現した市長の奮闘記。
ここに、地方都市が学ぶべき市政運営のすべてがある!
著者略歴
古賀 道雄
コガ・ミチオ
昭和18年福岡県生まれ、福岡県立伝習館高等学校、早稲田大学第一政治経済学部政治学科を卒業。三井金属鉱業株式会社三池事務所長、調査役を経て、大牟田市議会議員(平成3年から15年)、大牟田市長(平成15年から27年)。社会保険労務士会会員、行政書士会会員。著書に『三池炭鉱の閉山と地域再生への挑戦』(私家版)

財政再建から市民協動のまちへ

四六判判 並製/240頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-986-6
C0031
2016年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします