新木 安利

アラキ・ヤストシ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

1949年、福岡県椎田町(現・築上町)に生まれる。北九州大学文学部英文学科卒業。元図書館司書。1975年から『草の根通信』の発送を手伝う。
【著書】『くじら』(私家版,1979年)『宮沢賢治の冒険』(海鳥社,1995年)『松下竜一の青春』(海鳥社,2005年)『サークル村の磁場』(海鳥社,2011年)
【編著書】 前田俊彦著『百姓は米を作らず田を作る』(海鳥社,2003年)『勁き草の根 松下竜一追悼文集』(草の根の会編・刊,2005年)『松下竜一未刊行著作集』全五巻(海鳥社,2008年~2009年)


  • 田中正造と松下竜一
    田中正造と松下竜一
    新木 安利 [著]
    足尾銅山鉱毒事件、豊前環境権裁判……。〈民衆の敵〉とみなされながら、虚偽の繁栄を逆照射した2人の生き方を探る。 松下さんは豊前地方に住む人なら誰でも知っている「いのちき」ということを実践した人だと思う。清貧の思想と言うより、清貧の現実を、主張を枉げず、同調圧力に屈せず、人間の低みを生きぬいた人…
    • 四六判 並製/438頁
    • 定価 2700円(本体2,500円)
    • ISBN 978-4-86656-002-1 C0095
    • 2007年3月発行
  • サークル村の磁場
    サークル村の磁場
    新木 安利 [著]
    1958年、九州全県と山口県の労働者を「表現」によって繋ぐことを目指した「サークル村」が筑豊・中間に誕生した。参加した会員は数十のサークルに所属する二百余名にのぼる。戦後の思想形成に大きな影響を与えた「サークル村」。活動の中心となった上野英信・谷川雁・森崎和江の3人にスポットをあて、その実相を虚心に…
    • 四六判 並製/224頁
    • 定価 2376円(本体2,200円)
    • ISBN 978-4-87415-791-6 C0095
    • 2011年2月発行
  • 平和・反原発の方向
    平和・反原発の方向
    新木 安利 [編]  梶原 得三郎 [編]
    松下竜一未刊行著作集第5巻。闘い続け書き続けた、屹立する精神。反対だと思うのなら、反対の声をしっかりあげよう。環境権訴訟から出発し、命と自然を侵すものにその意志を屹立させ続けた30年。自分の中の絶望と闘いつつ、一貫して弱者・少数者の側に立ち反権力を貫いた、勁〈つよ〉き草の根・不屈の足跡。【解説】渡辺…
    • 四六判 上製/438頁
    • 定価 3240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-87415-731-2 C0095
    • 2009年6月発行
  • 草の根のあかり
    草の根のあかり
    新木 安利 [編]  梶原 得三郎 [編]
    松下竜一未刊行著作集第3巻。『草の根通信』に1988年3月〜89年11月、2002年2月03年6月の間に連載されたエッセイおよび「朝日新聞」に1999年4月〜2004年6月の間に掲載された「ちょっと深呼吸」を収録。そっと生きていきたい、と願いつつ、川辺を散歩し、草花を愛で、カモメと遊び、家族がいて、…
    • 四六判 上製/430頁
    • 定価 3240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-87415-710-7 C0095
    • 2009年2月発行
  • 出会いの風
    出会いの風
    新木 安利 [編]  梶原 得三郎 [編]
    松下竜一未刊行著作集第2巻。「売れない作家」の至福と哀感諭吉の里・中津に「居残って」しまった者の屈折は、環境を守ろうとする運動の中で解放され、「ビンボー暇あり」の境地へと至る。上野英信・晴子、伊藤ルイ、前田俊彦、緒形拳らとの出会いと深交。本書では“売れない作家”の至福と哀感を伝える80年代から20年…
    • 四六判 上製/406頁
    • 定価 3240円(本体3,000円)
    • ISBN 978-4-87415-699-5 C0095
    • 2008年11月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします