森 弘子

モリ・ヒロコ
書影
タイトル
税込み
¥0円
本体価格

1946年、福岡県に生まれる。京都女子大学文学部東洋史学科卒業。太宰府天満宮文化研究所主任研究員、古都太宰府保存協会文化部部長、事務局長を経て、現在、西南学院大学・九州産業大学の講師、太宰府市史編纂・編集委員、太宰府史跡整備指導委員会委員、福岡県文化財保護審議会専門委員、福岡市文化財保護審議会委員などを務める。主な著書に『宝満山歴史散歩』『画文集 太宰府』(以上、葦書房)、『古代を考える 太宰府』(共著、吉川弘文館)、『西高辻信貞 わがいのち火群ともえて』(太宰府天満宮)、『太宰府市史 民俗資料編』(共編著、太宰府市)『古都太宰府 保存への道』(共著、古都太宰府保存協会)、『天神さまと二十五人』(共編著、太宰府顕彰会)、写真集『さいふまいり』(太宰府天満宮)


  • さいふまいり
    さいふまいり
    森 弘子 [文]  安本 多美子 [写真]
    903年、太宰府で生涯を閉じた菅原道真公。1100年以上を経た現在も「天神さま」として多くの信仰を集めている。道真公の足跡をたどりながら歴史、伝統、祭事、美術、自然、季節ごとの街の表情まで、太宰府に積み重なる時にふれる1冊
    • A4判 並製/144頁
    • 定価 1944円(本体1,800円)
    • ISBN 978-4-86656-008-3 C0026
    • 2017年6月発行
  • 太宰府紀行
    太宰府紀行
    森 弘子 [監修]  古都太宰府保存協会 [編]
    1300年の古都を歩く―。京都、奈良に次ぐ歴史を持つ太宰府。九州全体を統轄した「遠の朝廷」太宰府政庁。当時の最先端の技術が技術が集約された防御施設・水城、日本最古の梵鐘と名仏が伝わる観世音寺、花と緑、天神伝説に彩られた太宰府天満宮……。太宰府を知り、太宰府を楽しむ決定版ガイド。★「太宰府検定」公式テ…
    • A5判 並製/152頁
    • 定価 1944円(本体1,800円)
    • ISBN 978-4-87415-833-3 C0021
    • 2011年12月発行
  • 祈りの山 宝満山
    祈りの山 宝満山
    栗原 隆司 [写真]  森 弘子 [文]
    古くから神の山として信仰を集め、今なお登山者が耐えない宝満山。四季折々の美しい風景と麓で暮らす人々の生活、竈門神社の祭りを紹介。また、宝満山の各登山ルートの見どころも紹介。美しい写真で綴る珠玉の宝満山ガイド。
    • A5判 並製/160頁
    • 定価 1620円(本体1,500円)
    • ISBN 978-4-87415-812-8 C0026
    • 2011年4月発行
  • 太宰府発見
    太宰府発見
    森 弘子 [著]
    千年の時を経ていま甦る、西都太宰府。再建されていた政庁、風水を取り入れた都市設計、筑紫万葉歌に込められた古人(いにしえびと)の想い。最新の調査・研究成果を踏まえ、遠(とお)の朝廷(みかど)の全貌を鮮やかに描き出す。
    • 四六判 並製/224頁
    • 定価 1728円(本体1,600円)
    • ISBN 978-4-87415-422-9 C0021
    • 2003年2月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします