キーワード:一覧
  • 一人と三匹
    一人と三匹
    福田 牧子 [著]
    独り身となって襲ってくる生活上のあれこれを、一つ一つ乗り越えていった時、「何とかなるものだ」と心底思う。-山や植物との付き合い、乗馬や旅、我が家の犬たち、そして30年描いてきた絵のことなど、七十路を迎えて漸く向かい合うことのできる私を瑞々しい筆致で綴ったエッセイ集。
    • A5判 上製/168頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-623-0 C0095
    • 2007年2月発行
  • 「読書人」の方へ
    「読書人」の方へ
    諸熊 勇助 [著]
    気がつけば「光と風と夢」から遠ざかり、すでに日も暮れようとしている。定年を前に退職、「読書人」になることを目指す。「読書人」とは何なのか、「読書人」にはどうしたらなれるのか?人生の「なかじきり」をめぐる誠実な思索。
    • 四六判 上製/230頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-619-3 C0095
    • 2007年1月発行
  • 九州コリアンスクール物語
    九州コリアンスクール物語
    片 栄泰 [著]
    激しく、真っ直ぐに生きた、ある「在日」の青春。 極貧生活、仲間、ラグビー、そして思想教育。優等生から一転、喧嘩三昧の日々を送り、卒業時には「学校創立以来、最悪の学生」へ。何が彼を変え、何を守るために彼は戦ったのか。「私たちの時代、死者が出なかったのが唯一の救いだろう。私は日高生を殴ることにより、また…
    • 四六判 並製/256頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-571-4 C0095
    • 2006年4月発行
  • 華の宴、人の縁
    華の宴、人の縁
    田中 万知子 [著]
    人生の最も華やかな舞台で。司会歴25年・2300組の著者が、司会台から垣間見たそれぞれの生き方、愛し方、笑顔、涙。強烈に心を捉えた出来事、忘れられない人々のこと、出会いの不思議や縁を楽しく綴る。失敗談、披露宴の舞台裏とそれに関わる人々のエピソードなども。たくさんの感動と、切なかった想いを込めて―。 …
    • 四六判 並製/218頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-533-2 C0095
    • 2005年8月発行
  • こりゃたまがった!
    こりゃたまがった!
    長谷川 法世 [著]
    見てハッピー読んでたまがる話題がてんこ盛り!絵で見る博多の心と人――日本一の創作コーヒー職人、メキシコ帰りの神職さん、福岡市内でただ一人の粘土職人、喫茶店も経営する修験道の山伏さん、バナナの叩き売りをするタクシーの運転手。街で出会った「たまがる」人々を、ほのぼのとしたイラスト、軽妙な博多弁で紹介。福…
    • B5変判 並製/90頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-482-3 C0095
    • 2004年5月発行
  • ほうげん
    ほうげん
    西南学院大学ほうげん会 [編]
    中尾英俊西南学院大学名誉教授を中心に、20年以上にわたり精力的な活動を続けてきた法社会学研究グループ「ほうげん会」。法源・方言・放言をキーワードに、共に歩んできた会員、関係者らがそれぞれの近況、思い出、信条を綴る。
    • A5判 上製/306頁
    • 定価 3080円(本体2800円)
    • ISBN 978-4-87415-449-6 C0095
    • 2003年9月発行
  • 北九州物語
    北九州物語
    登本 壽典 [著]
    平成の無法松と呼ばれる太鼓名人、パンチパーマの生みの親、手話を使ったコンサートに取り組む音楽家、人と環境に優しい石けんにこだわる社長。不器用で頑固、だけど温かい。個性豊かな人々を通して見えてくる、北九州の魅力「スポーツニッポン新聞」好評連載の単行本化。
    • 四六判 並製/262頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-418-2 C0095
    • 2002年12月発行
  • 季・時どき
    季・時どき
    風見 治 [著]
    いまでも胸に残るかけがえのない一瞬の記憶。父、母、ふるさと、焼き物、小鳥、花。不治の病の宣告から60年。閉ざされた暮らしのなか、くっきりとよみがえってくる光景をとおし、生の輝きを鮮やかに照らし出す。
    • 四六判 並製/208頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-388-8 C0095
    • 2002年6月発行
  • 野の花と暮らす
    野の花と暮らす
    麻生 玲子 [著]
    四季折々に咲く花をめぐるフォト・エッセイ。大自然に包まれた大分県長湯での暮らし。さらに喜びを与えてくれるのは野に咲いた花たち。天気の良い日はカメラを持って草原へ行く。花に語りかけるために。
    • A5判 並製/130頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-378-9 C0095
    • 2002年2月発行
  • 風と太陽
    風と太陽
    「風と太陽」刊行会 [編]
    「宮崎にヨットハーバーを」という夢を追い続け、その実現を目前にして逝った松浦那昇氏。「宮崎に松浦あり」と言われ、宮崎ヨット界を牽引してきた彼の信念の生涯と、海を愛してやまない人々の活動の軌跡を綴る。
    • A5判 並製/176頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-357-4 C0095
    • 2001年7月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。