キーワード:, 一覧
  • 3つの用意
    3つの用意
    福永博建築研究所 [著]
    用意その1:田んぼの発電所 田んぼの上空で太陽光発電。原発は不要になり、農家も収入が増えて元気になる。 用意その2:マンションの無料建て替え 独自に開発したマンションの長命化の技術。建物が100年もてば、未来の家賃収入を使って古くなった現代のマンションを建て替えることができる。 用意…
    • B5判 並製/144頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-86656-011-3 C0036
    • 2017年9月発行
  • 佐賀平野の環境水
    佐賀平野の環境水
    岡島 俊哉 [著]
    水蒸気はどこかで液体の水とつながっている。そのつながりの出発点は海洋の水の蒸発であり、戻ってくる場所も海洋である。そして、その水は単に線上に循環しているのではない。生体圏の中で網の目上に、そして三次元的に空間に存在し、生態系そのものを包んでいる。線あるいは面だけでなく、空間的に水が我々を「包んでいる…
    • A5判 並製/84頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-974-3 C0040
    • 2016年3月発行
  • 田んぼの発電所
    田んぼの発電所
    福永博建築研究所 [著]
    それは、田んぼの上空で発電を行う全く新しい発想。 田んぼの発電所は、日本が抱える3つの問題を解決する。 1、原子力発電所 → 国内の水田役30%で発電すれば、原発は不要になる 2、貿易赤字 → 発電に使用する化石燃料の輸入量が減り、貿易赤字が解消できる 3、農業の後継者 → 売電により農家の…
    • 小スキラ判 上製/32頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-953-8 C0036
    • 2015年8月発行
  • 食卓からアサリが消える日
    食卓からアサリが消える日
    三輪 節生 [著]
    ユネスコの無形文化遺産に登録された和食。しかし、環境変化や開発により、さまざまな食材が激減している。食材の現状と資源保護への取り組みを現地で直接目にした新聞記者が、危機に瀕する食材の今を描く。  今日は何を食べようか……。お金がそれなりにあって、食品スーパーなどで食材も比較的幅広い選択肢のなか…
    • 四六判 並製/240頁
    • 定価 1836円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-946-0 C0095
    • 2015年6月発行
  • 生き物の環境科学
    生き物の環境科学
    河内 俊英 [著]
    多様な生き物の相互関係と自然環境を科学する 多様な生き物と地球環境が織りなしてきた地球世界。この環境に、人の活動は自然界に存在しなかった化学合成物質をも発生させた、その現実を提示する。
    • A5判 並製/256頁
    • 定価 2376円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-87415-942-2 C0045
    • 2015年5月発行
  • 米と発電の二毛作
    米と発電の二毛作
    福永博建築研究所 [著]
    原子力に替わり、日本の総発電量の30%を太陽光で賄う。 そのシナリオは、シルバータウンのまちづくりから始まります。「働・学・遊」のコンセプトでつくる、高齢者が住みやすい街。そこではシルバーが1日4時間、太陽光発電の仕事に従事し、収入を得て自立します。 そして、日本の水田の30%をつかった「米と発…
    • A5判 並製/104頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-900-2 C0036
    • 2014年3月発行
  • 地域力で活かすバイオマス
    地域力で活かすバイオマス
    近藤 加代子 [編]   大隈 修 [編]   美濃輪 智朗 [編]   堀 史郎 [編]
    バイオマスの利活用は地域づくりそのものである 全国の事例調査を踏まえ、バイオマス利活用事業を成功させるための「地域力」を問い直す。 バイオマスには生ゴミ、木質、畜産など多様な原料とパターンがある。そのそれぞれについて、担う主体と事業生の考え方が異なる。また、地域の資源をもとに発展させていくため、…
    • A5判 並製/202頁
    • 定価 2376円(本体2200円)
    • ISBN 978-4-87415-883-8 C0036
    • 2013年3月発行
  • 水俣みずの樹
    水俣みずの樹
    藤本 寿子 [著]
    2003年、産業廃棄物最終処分場の建設が計画された。寝耳に水のこの計画に憤りを隠せない住民達は、この計画を阻止するために起ち上がった。チッソによる水銀汚染に対し、水俣に住み着いて患者達と共に闘ってきた著者。この産業廃棄物最終処分反対運動は、直接的に関わる事の無かった山間部の市民と街の中心の人々、水俣…
    • 四六判 並製/184頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-808-1 C0095
    • 2011年3月発行
  • 循環から地域を見る
    循環から地域を見る
    近藤 加代子 [編]   谷 正和 [著]
    人間社会と自然、都市と農山村、資源と廃棄物 失われた「環」を取り戻す。ごみや資源の問題を、地域環境の保全という観点から捉えなおす。廃棄物処理場、都市の消費生活、林業・農業の持続性の問題。物質の流れを遡る中で見えてきた課題とは。
    • A5判 並製/190頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-760-2 C0036
    • 2010年1月発行
  • 平和・反原発の方向
    平和・反原発の方向
    新木 安利 [編]   梶原 得三郎 [編]
    松下竜一未刊行著作集第5巻。闘い続け書き続けた、屹立する精神。反対だと思うのなら、反対の声をしっかりあげよう。環境権訴訟から出発し、命と自然を侵すものにその意志を屹立させ続けた30年。自分の中の絶望と闘いつつ、一貫して弱者・少数者の側に立ち反権力を貫いた、勁〈つよ〉き草の根・不屈の足跡。【解説】渡辺…
    • 四六判 上製/438頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-87415-731-2 C0095
    • 2009年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします