戦場へ行った絵具箱

香月泰男「シベリア・シリーズ」を読む

シベリア抑留。その極限の中で絵具箱に書き留められた12文字の漢字。ここから57点の「シベリア・シリーズ」は生まれた。彼を捉えて放さなかったシベリアとは。香月作品の背後に潜む核心に迫る、初めての評伝。

著者略歴
平松 達夫
ヒラマツ・タツオ

戦場へ行った絵具箱

四六判 上製/239頁
定価 2484円(本体2,300円)
ISBN 978-4-87415-420-5
C0095
2003年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 美術
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします