祈りの原郷

祭りと芸能を訪ねて

日本人の「心のふるさと」に出会う旅へ。神への祈りと感謝、そして何より地域共同体の絆として受け継がれる祭り。華やかな舞、厳かな儀式、それを支える人々の思い。心を揺さぶる出会いを求め、各地の祭りを訪ね歩く。

著者略歴
高瀬 美代子
タカセ・ミヨコ
1931年生まれ。太宰府市在住。児童文学「小さい旗」同人。著書=詩集『仲なおり』(銀の鈴社、1994年)、詩集『オカリナを吹く少女』(銀の鈴社、2006年)、『梅が香に』海鳥社、2009年
目次

序 佐々木哲哉
鬼さまに逢う
正月の鬼/竹崎観世音寺修正会鬼祭(佐賀県藤津郡太良町)/玉垂宮の鬼夜(福岡県久留米市)/天念寺修正鬼会(大分県豊後高田市)/長田神社の古式追儺式(兵庫県神戸市)/鬼来迎(千葉県山武郡横芝光町)
祈りと感謝のかたち
筑紫神社の粥占祭(福岡県筑紫野市)/阿蘇神社の泥打ち祭り(福岡県朝倉市)/豊前感応楽(福岡県豊前市)/土佐のどろんこ祭り(高知県高知市)/等覚寺の松会(福岡県京都郡苅田町)/仁比山神社の大御田祭(佐賀県神埼市)/志式神社の早魚祭(福岡県福岡市)/豊玉姫神社の水からくり(鹿児島県南九州市)/八女福島の燈籠人形(福岡県八女市)
神と舞い、仏と遊ぶ
神楽の里を訪ねて─備中・石見への旅(岡山県高梁市/島根県邑智郡邑南町)/市山大元神楽(島根県江津市)/今宿青木の獅子舞(福岡県福岡市)/牛原の獅子舞(佐賀県鳥栖市)/大分の獅子舞(福岡県飯塚市)/大江の幸若舞(福岡県みやま市)/隠岐国分寺の蓮華会舞(島根県隠岐郡隠岐の島町)/草野風流(福岡県久留米市)/白鬚神社の田楽(佐賀県佐賀市)/甘木の盆俄と甘木絞り(福岡県朝倉市)/堀江神社の天衝舞浮立(佐賀県佐賀市)
伝説を辿る
菅原天満宮の牛祭り(大分県玖珠郡九重町)/伝説「鬼松天神」(福岡県朝倉市/大分県日田市)/土佐の天神伝説(高知県高知市)
初出一覧
あとがき


祈りの原郷

A5判 上製/328頁
定価 2700円(本体2,500円)
ISBN 978-4-87415-826-5
C0039
2011年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします