海鳥ブックス 23

日本的風景考

稲作の歴史を読む

日本列島では人々は、山裾で稲を作り始め、そこに住み、子を育ててきた。そして、より広い水平地を求め、次第に堤防で水を制御し、海辺へと移動していった。日本的な風景を現出した根拠にせまり、風景に刻印された歴史を読み解く。

著者略歴
斎藤 晃
サイトウ・アキラ

日本的風景考

四六判 並製/244頁
定価 1836円(本体1,700円)
ISBN 978-4-87415-513-4
C0021
2005年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 海鳥ブックス
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします