捕手型人間は出世する

キャッチャーは極める。「ここまでつきつめて野球を考えているとは」江川卓。「愛」は巨人を救うのか。名監督の捕手出身者が多いのはなぜか。リードの極意から巨人軍への提言まで。「フィールドの「司令官」キャッチャーは一人だけ、ホームベースから別の視界で球場を見渡すポジションだ。そしてイニング、得点、状況、データ、ピッチャーの調子から相手ベンチの微妙な空気まで、あらゆる要素を頭に入れ、投手をリードして守備を統率する。つまりキャッチャーは、ベンチにいる監督とは別の、フィールドの司令官だ、ときには瞬時の決断も求められるが、勝負事の常で、それが吉と出るか凶とでるかはわからない。それを新たな情報としてインプットし、さらに次の策を練る。そういう経験が試合を組み立てる資質を養うから、それがそのまま監督としての力量につながりやすいのだろう。」(本文より)

著者略歴
山倉 和博
ヤマクラ・カズヒロ

捕手型人間は出世する

四六判 上製/200頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-595-0
C0075
2006年9月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします