戦争と筑豊の炭坑

私の歩んだ道

嘉穂郡碓井町が募集した手記を収録。日本の近代化の源として戦後の急速な経済復興を支えた石炭産業。その光と影、そこでの様々な思いを、筑豊に生きた庶民が綴る。

著者略歴
「戦争と筑豊の炭坑」編集委員会
センソウトチクホウノタンコウヘンシュウイインカイ

戦争と筑豊の炭坑

A5判 並製/324頁
定価 1543円(本体1,429円)
ISBN 978-4-87415-280-5
C0095
1999年6月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします