いのちをつないで

むなかた助産院からのメッセージ

子産み・子育ては、本来女性が主体性を持ち、生活の一部としていたものです。自然な形の出産こそ、その子と家族にとって最大の教育の機会となります。多くの母と子に慕われる助産婦が語る、こころを育む出産。

著者略歴
賀久 はつ
カク・ハツ

いのちをつないで

四六判 上製/204頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-299-7
C0095
2000年2月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします