中洲物語

中洲を彩る人間模様。路上から中洲の移り変わりを見てきた靴磨き職人、山笠による文化交流に取り組む当番長、老舗の看板を守る2代目、中洲の夜のアマチュア化を憂うスナックのママ。変わりゆく中洲のいまを生き、未来を見つめる人たちの心温まる物語。

著者略歴
新貝 行生
シンガイ・ユキオ

中洲物語

四六判 並製/200頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-401-4
C0095
2002年6月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします