よみがえる連歌

昭和の連歌シンポジウム

昭和56年11月、史上初めて開催され、連歌ブームの原点となった奉納連歌シンポジウム(於行橋市)。明治期以後、全国で唯一、連歌の火を灯しつづけてきた地における討議と実作の全記録。

著者略歴
国民文化祭行橋市連歌企画委員会
コクミンブンカサイユクハシシレンガキカクイインカイ

よみがえる連歌

四六判 並製/218頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-460-1
C0095
2003年10月発行

キーワード:
カテゴリー: 詩・短歌・俳句
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします