緑の天啓

SMON研究の思い出

薬害SMONその撲滅に挑んだ研究者たち。高度経済成長期、突如として大量に発生した原因不明の奇病。重篤な患者の症状と格闘しながら、さまざまな分野の研究者が立ち上がった。総力を挙げて原因を究明し、終息に至るまでの5年間の闘いの軌跡を描く


著者略歴
井上 尚英
イノウエ・ナオヒデ
昭和39年九州大学医学部卒。現在、九州大学名誉教授。著書:化学・生物兵器概論。生物兵器と化学兵器。事件から見た毒。図解雑学・生物兵器と化学兵器。監修:中毒学概論。魔性の煙霧。
目次

1 奇病発生
2 病像確立
3 原因判明
4 完全終息(一部抜粋)


緑の天啓

四六判 並製/160頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-837-1
C0047
2011年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします