月別一覧: 11月 1997
  • 光と水と空
    光と水と空
    甲斐 勝二 [文]   長 繁樹 [文]   曾 英傑 [絵]
    中国の詩人王維の詩『モウ川集』を口語体に訳し、やわらかな絵を付した詩情あふれる絵本。天地の間に人の生業をみる、悠々とした魂。
    • B6変判 並製/24頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-225-6 C0795
    • 1997年12月発行
  • 学校、ここがおかしい!
    学校、ここがおかしい!
    観世 広 [著]
    「近ごろの子どもは、なんかおかしい!」。でも、よく見ていると親もおかしい、教師もおかしい、学校自体が変だ。管理社会に押しつぶされ、ゆがんでいく教師と子どもたちを救え!教師歴35年の著者による現場からの発言。
    • 四六判 並製/232頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-211-9 C0095
    • 1997年12月発行
  • 生かされて生きる
    生かされて生きる
    中原 和彦 [著]
    自己の深いところにある「よりよく生きよう」とする能力。自然治癒力を引き出し、高め、病に打ち克つための心の転換を説きあかす。病む心から癒しの心へ。
    • 四六判 並製/276頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-207-2 C0095
    • 1997年11月発行
  • 炭坑節物語
    炭坑節物語
    深町 純亮 [著]
    申し訳ございません、品切れです 町が詩情にあふれ、仕事に唄があった時代、暗い地底の労働から仕事や恋、世相を歌う数多くの炭坑節が生まれた。江戸期に遡るルーツと変遷をたどり、ゴットン節や選炭場唄など、歌にみる筑豊・ヤマの暮らしを描きだす。
    • 四六判 並製/227頁
    • 定価 1851円(本体1714円)
    • ISBN 978-4-87415-204-1 C0095
    • 1997年11月発行
  • 福沢諭吉の思想と現代
    福沢諭吉の思想と現代
    高橋 弘通 [著]
    「独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人に諂うものなり」。家族や国家の概念が揺らぐ今、真の自立の意味を、「個人の独立が一国の独立を守る」と説いた福沢の思想に読み取る。
    • 四六判 上製/238頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-198-3 C0095
    • 1997年10月発行
  • 元就と毛利両川
    元就と毛利両川
    利重 忠 [著]
    安芸の国人衆から中国10カ国の覇者に駆け上った毛利元就は、次男・元春を芸北の雄吉川家に入れ、三男・隆景を強力な水軍をもつ小早川家の養子として、堅固な毛利両川体制を築いた。戦国期を生きぬいた元就の知略を追う。
    • 四六判 上製/221頁
    • 定価 1728円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-196-9 C0021
    • 1997年8月発行
  • 上村節子の元気なおかず
    上村節子の元気なおかず
    上村 節子 [著]
    「台所は家族のコミュニケーションの場」という著者が紹介する、元気なメニュー約200点。煮る、蒸す、いためる、だしをとるなど、基本をしっかりおさえて、お父さんでも子供でも、台所に立って楽しく作れるおかずの本。
    • 四六判 並製/263頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-199-0 C0077
    • 1997年7月発行
  • 日向灘沿岸をゆく
    日向灘沿岸をゆく
    三又 喬 [著]
    黒潮洗う日向灘沿岸は豊かな自然を誇るだけでなく、古代より、多彩な漂着・交易・交流の舞台でもあった。宮崎の海辺を歩きながら、歴史のロマンを追いかける。
    • 四六判 並製/213頁
    • 定価 1404円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-193-8 C0026
    • 1997年7月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします