日向灘沿岸をゆく

黒潮路ロマン397キロ

黒潮洗う日向灘沿岸は豊かな自然を誇るだけでなく、古代より、多彩な漂着・交易・交流の舞台でもあった。宮崎の海辺を歩きながら、歴史のロマンを追いかける。

著者略歴
三又 喬
ミマタ・タカシ

日向灘沿岸をゆく

四六判 並製/213頁
定価 1404円(本体1,300円)
ISBN 978-4-87415-193-8
C0026
1997年7月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします