元就と毛利両川

安芸の国人衆から中国10カ国の覇者に駆け上った毛利元就は、次男・元春を芸北の雄吉川家に入れ、三男・隆景を強力な水軍をもつ小早川家の養子として、堅固な毛利両川体制を築いた。戦国期を生きぬいた元就の知略を追う。

著者略歴
利重 忠
トシシゲ・タダシ

元就と毛利両川

四六判 上製/221頁
定価 1728円(本体1,600円)
ISBN 978-4-87415-196-9
C0021
1997年8月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします