月別一覧: 3月 2015
  • 中野秀人作品集
    中野秀人作品集
    中野 秀人 [著]
    1920年、22歳。「第四階級の文学」を発表、労働者文学を定義し、批評家として出発。以後、詩、小説、評論を発表。画家として、出版家としても活躍した中野秀人の代表作を収録する。秀人は政治家中野正剛の弟。
    • 四六判 並製/300頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-937-8 C0095
    • 2015年3月発行
  • 中野 秀人
    1898年5月17日福岡市西区(現・中央区今川)生。1920年「第四階級の文学」でいち早く労働者文学を定義して名を知らせる。22年朝日新聞の記者となり(のち退社)、同年より「詩聖」に詩評を連載して既成詩壇を縦横に批判し、萩原朔太郎とも論争を繰り広げた。戦時下にも「エクリバン」を発行したり、花田清輝と…
  • 写真でつづる癒し憩い2
    写真でつづる癒し憩い2
    牛尾 恭輔 [著]   癒し憩いネットワーク [編]
    美しい四季と時の流れを包み込むふれあいを感じて。 水は雲、雨、雪などになり、地球を巡ります。命を育んできた海、私たちの血漿もその成分はほぼ同じ。草花たちも水に助けられて、微笑み、ふれあいを待っています。水は四季を豊かにし、いつも旅しています。それらの四季の姿を映した数々の画像。ここには、水の故…
    • B5判 並製/96頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-920-0 C0047
    • 2015年3月発行
  • 写真でつづる癒し憩い1
    写真でつづる癒し憩い1
    牛尾 恭輔 [著]   癒し憩いネットワーク [編]
    身体とともに心の癒しを目指した医療のために。 うきぐも、あさぎり、わきみず、ひだまり……。 精神が安らぐ言葉と、木々、棚田、木の実などの心が和む画像。心理的なプラスの影響は生理的な治療効果に結びつきます。40年間がん患者さんを診てきた医師が、その経験を元“癒し効果”のある画像を厳選。患者さん…
    • B5判 並製/96頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-919-4 C0047
    • 2015年3月発行
  • 牛尾 恭輔
    昭和19年、福岡県生まれ。特定非営利特定法人癒し憩いネットワーク理事長。独立行政法人国立病院機構九州がんセンター名誉院長。特定医療法人八木厚生会八木病院顧問。 過去の経歴 昭和44年3月、九州大学医学部卒業 昭和44年4月〜昭和46年3月、九州大学病院内科研修医および関連病院に勤務 昭和…
  • 福岡の近未来
    福岡の近未来
    「フォーラム福岡」編集委員会 [編]
    2015年、発刊10周年を迎えた「フォーラム福岡」は、この特別号、さらに次号「これからの福岡を担う50人」をもって雑誌としての歴史的役割を終える。福岡の経済、都市機能を鋭く問うてきた10年をこの最終2号に凝縮する。
    • A5判 並製/160頁
    • 定価 1000円(本体926円)
    • ISBN 978-4-87415-931-6 C0036
    • 2015年1月発行
  • 天草興亡記
    天草興亡記
    示車 右甫 [著]
    五人の国人衆たちは、ときに権力者と結び、ときに反抗しながら命をつないできた。時代の波に翻弄されながらも、一族の存亡を賭けて戦った国人領主たちを中心に、古代から関ヶ原合戦後まで、天草約900年の歴史を総覧する。
    • 四六判 並製/240頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-935-4 C0021
    • 2015年3月発行
  • 愛欠乏症候群
    愛欠乏症候群
    浅葉 みさき [漫画]   中原 和彦 [監修]   中原 敏博 [監修]
    愛情欠乏から自立へ。 引きこもり、自傷行為(自分いじめ)、他罰行為(いじめ)などは子育ての過程での愛情欠乏の連鎖から起きている。この連鎖を断ち切るヘルスアート療法を分かりやすく描く。
    • A5判 並製/80頁
    • 定価 1080円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-929-3 C0036
    • 2015年2月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします