キーワード:, 一覧
  • 万葉のこころ
    万葉のこころ
    榊 晃弘 [著]
    万葉の風土の中で万葉のこころを知る。『万葉集』に詠われた故地を探し求め、「万葉のこころ」を1枚の写真に捉える。誰も成し得なかった試みに挑んだ写真家・榊晃弘渾身の作。九州全県61カ所を収録、万葉ファン待望の書!【万葉歌解説】小柳陽太郎 【序文】稲田宰
    • 26x27cm判 上製/132頁
    • 定価 3456円(本体3200円)
    • ISBN 978-4-87415-677-3 C0072
    • 2008年5月発行
  • 福岡県 万葉歌碑見て歩き
    福岡県 万葉歌碑見て歩き
    梅林 孝雄 [著]
    「古人(いにしえびと)」の想いをたどる山上憶良、大伴旅人、志賀島の白水郎、防人、海をめぐる遣新羅使たち。福岡の万葉歌碑102基を総覧する。福岡の万葉歌碑の地図、巻末には「九州の万葉歌碑一覧」を掲載
    • A5判 並製/168頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-497-7 C0095
    • 2004年9月発行
  • 万葉歌の世界
    万葉歌の世界
    荒木 靖生 [著]
    現代から飛鳥へ。万葉歌に導かれ遥かな寺空を超え、飛鳥人の世界に誘う。奈良・飛鳥に魅せられて、40回近くかの地を訪ねた著者が、花に込められた思い、権力を巡る諍い、邂逅や別離などをひもとき、奈良・大和の魅力を綴る。
    • 四六判 上製/224頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-478-6 C0095
    • 2004年2月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします