キーワード:一覧
  • 漂着物事典
    漂着物事典
    石井 忠 [著]
    玄界灘沿岸から日本各地、さらに海外にまでフィールドを広げ、歩き続けた30年。漂着・漂流物、漂着物の民俗と歴史、採集と研究、漂着と環境など、関連項目を細大漏らさず総覧・編成した決定版! 写真多数、総索引を付す。
    • A5判 上製/392頁
    • 定価 4104円(本体3800円)
    • ISBN 978-4-87415-219-5 C0039
    • 1999年4月発行
  • 玄界灘に生きた人々
    玄界灘に生きた人々
    高田 茂廣 [著]
    長年、海事史研究に携わってきた著者が、浦の制度と暮らし、五ケ浦廻船を中心とする商業活動、孫七を始めとする漂流・遭難者の足跡、朝鮮通信使と長崎警備など、日本史上に重要な役割を果たした近世福岡の浦の実像を描く
    • 四六判 並製/270頁
    • 定価 2160円(本体2000円)
    • ISBN 978-4-87415-205-8 C0021
    • 1998年1月発行
  • 玄界の漁撈民俗
    玄界の漁撈民俗
    楠本 正 [著]
    玄界灘、壱岐・対馬、そして日本海側及び朝鮮半島沿岸一帯に勢力を誇った「宗像海人」。その本拠地・宗像に今も残る独特の航海術、捕鯨を含む漁具・漁法、習俗・信仰などを、文献史料と聴きとり調査をもとに集成した民俗誌。
    • 四六判 並製/342頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-045-0 C0039
    • 1993年5月発行
  • 古代海人の謎
    古代海人の謎
    田村 圓澄 [編]   荒木 博之 [編]
    申し訳ございません、品切れです 日本成立史の鍵を握る古代海人を、中国、朝鮮半島、ヤマト朝廷との関わりにおいて読み解く。参加者(50音順)=石井忠、井上秀雄、大林太良、奥野正男、高田茂廣、谷川健一、永留久恵、朴成壽
    • 四六判 並製/228頁
    • 定価 1782円(本体1650円)
    • ISBN 978-4-906234-89-9 C0021
    • 1991年3月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします