キーワード:, 一覧
  • 修猷館の英語教育 明治編
    修猷館の英語教育 明治編
    安倍 規子 [著]
    廃藩置県の後、藩学修猷館は、旧藩主黒田長溥や彼の意を受けた金子堅太郎、隈本有尚などにより、英語専修修猷館として再建される。当時の教師や教科書、教授法などを探り、明治期の英語教育の実態を解明する。夏目漱石が絶賛した修猷館の英語教育とは
    • A5判 並製/224頁
    • 定価 1836円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-841-8 C0021
    • 2012年2月発行
  • 英語で楽しむ福岡の郷土料理
    英語で楽しむ福岡の郷土料理
    津田 晶子 [著]   松隈 紀生 [著]   トーマス・ケイトン [著]
    申し訳ございません、品切れです 福岡県の郷土料理のレシピを日英併記で紹介。外国人の方、英語を学ぶ方、伝統料理を楽しみたい方、すべての人に福岡の「うまかもん」をお届けします。「福岡の食文化をこよなく愛する大学教員3人が集まって、四季折々の福岡の『うまかもん』を紹介する本を作りました。〔略〕お料理が初…
    • B5判 並製/79頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-732-9 C0077
    • 2009年6月発行
  • そこそこ英語人をめざして
    そこそこ英語人をめざして
    櫻井 進嗣 [著]
    英語を勉強中の高校生とそのお父さん・お母さん必読!「英語は幼い時から」、「誰もが英語ができなければならない」。そんな嘘や誤解を乗り越えて、学校で習う英語だけで「そこそこ英語人」になるためのヒントが満載、抱腹絶倒の英語エッセイ。付録=サクライ先生の大胆英語教育改革案。音楽CD付き=「いのちをつないで」…
    • 四六判 並製/248頁
    • 定価 1944円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-532-5 C0095
    • 2005年6月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします