福岡県教員養成史研究 戦後編

日本の教員養成が始まって125年、その間、時代とともに幾度かの大改革が行われた。本書は、教育の在り方が大きく変わった1945年以降の福岡県教員養成史に焦点を合わせながら、戦後日本の教員養成の動きを究明する。

著者略歴
平田 宗史
ヒラタ・ムネフミ

福岡県教員養成史研究 戦後編

B5変判 上製函入/616頁
定価 28311円(本体26,214円)
ISBN 978-4-87415-229-4
C0037
1998年2月発行

キーワード:
カテゴリー: 教育
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします