アクロス福岡文化誌 7

福岡県の名城

国防の最前線に築かれた古代山城。激戦の舞台となった戦国期の城。天守や石垣が聳える大城郭。築城の経緯や城主の変遷、在りし日の姿や構造的な特徴、今も残る遺構まで。約60城の歴史と見所を紹介する。
著者略歴
アクロス福岡文化誌編纂委員会
アクロスフクオカブンカシヘンサンイインカイ
目次

はじめに
総説 福岡県の城 古代から現代まで
古代の城
大野城/水城/基肄城/伊都城/阿志岐山城/唐原山城/神籠石
中世の城
元寇防塁/立花山城/安楽平城/二丈岳城/高祖城/一ノ岳城/高鳥居城/許斐岳城/蔦岳城/花尾城/笠木山城/岩屋城/長尾城/秋月の中世山城/筑前六端城/毘沙門岳城・住厭城・鷹取山城/発心城/福島城/猫尾城/鷹尾城/三池山城/筑後の平地城館/門司城/長尾城/松山城/等覚寺城/馬ヶ岳城/障子岳城/香春岳城・鬼ヶ城/戸代山城/岩石城/雁股城/宇都宮氏の城館
近世の城
小倉城/名島城/福岡城/秋月城(陣屋)/直方陣屋/久留米城/松崎陣屋/柳川城/三池陣屋


福岡県の名城

A5判 並製/160頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-881-4
C0021
2013年3月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします