わたしの魏志倭人伝

中学生が挑む邪馬台国の謎
邪馬台国は太宰府にあった!
「魏志倭人伝研究会」を結成した東雲日夏は、中学の歴史大賞に応募すべく、阿比留翔、菊池智彦の三人で魏志倭人伝を解読し、邪馬台国の場所の特定を目指す。難解な記述の先に見えてきたものとは……。
対話形式で読み解く魏志倭人伝。
著者略歴
田原 明紀
タハラ・アキノリ
1953年大分市に生まれる。大分大学経済学部卒。趣味はソフトテニス。大分県臼杵市在住。

わたしの魏志倭人伝

四六判判 並製/120頁
定価 1080円(本体1,000円)
ISBN 978-4-87415-981-1
C0021
2016年9月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします