近世九州の差別と周縁民衆

近世期の九州諸藩における被差別部落。周縁民衆の具体的様相を明らかにし、併せて藩域を越えて放浪・漂白する下層の民の動向を探った、九州差別史研究の到達点。他著『遠い雲 ある地域史研究者の足跡』

著者略歴
松下 志朗
マツシタ・シロウ

近世九州の差別と周縁民衆

四六判 上製/288頁
定価 2700円(本体2,500円)
ISBN 978-4-87415-473-1
C0021
2004年4月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします