台所の心理学

池見葉満代 聞き書き
夫を支える人から、研究のパートナーへ
九州大学医学部心療内科の創設者であり、心身医学のパイオニア池見酉次郎と葉満代夫人―複雑な家族の葛藤を克服し、研究者の夫を支える人から、自彊術の効果を訴え、「ヘルスアート」を提案するなど、パートナーとしての存在への道を辿る。
著者略歴
秋月 枝利子
アキヅキ・エリコ
「良い人生」をモットーに、コミュニケーション教育、ユニバーサルサービス教育、管理者教育、脳疲労解消セミナーなど幅広い人材教育を実施する。著書に『40歳を過ぎたら考えたい、快適な老後のための7つのヒント』(海鳥社、2002年)、『元気になるコミュニケーション術』(海鳥社、2008年)、『じいちゃんの青春』(海鳥社、2014年)、共著のテキストに『ユニバーサルサービス講座』『高齢者・認知症のお客様への接客サービス』がある。現在、秋月オフィス代表取締役。

台所の心理学

四六判 並製/208頁
定価 1430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-86656-077-9
C0095
2020年6月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。