夕陽は燃ゆれ

ある戦没学徒の生涯

兄は独り、遠い中国の地で死んだ。久留米第四十八連隊に入隊後、雲南省騰越の戦闘に加わり、還らぬ人となった兄。軍隊内部の陰湿なリンチ、無謀な戦略など、一兵士がたどった戦争を克明に追い、「聖戦」の内実を問う。

著者略歴
織田 隆二郎
オダ・タカジロウ

夕陽は燃ゆれ

四六判 上製/360頁
定価 1888円(本体1,748円)
ISBN 978-4-87415-138-9
C0095
1995年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 社会
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします