耶馬渓の谷間の自然、山里の集落の住人たちの生の姿に接し、開発、文明社会のありようを考えました。筆者の凛とした生き方に故・松下竜一さんとは異なる自立したものを感じました。500ページ全ての内容に心を揺さぶられました。

お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします