風よ波よ

柳川が生んだ元勲・曾我祐準伝

国民皆兵を実現した男。幕末の長崎、上海、香港で砲術・航海術を学び、箱館戦争では新政府軍の海軍参謀を務める。維新後は、大村益次郎の意志を継ぎ、徴兵令策定に参画。近代日本の軍政改革に奔走した曾我祐凖(そがすけのり)の怒濤の半生を描く。

著者略歴
田中 省三
タナカ・ショウゾウ

風よ波よ

四六判 並製/232頁
定価 1620円(本体1,500円)
ISBN 978-4-87415-671-1
C0093
2008年4月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします