福岡歴史がめ煮 東区編

10年の歳月をかけて丹念に拾い歩いた。福岡の説話・歴史のこぼれ話を1冊の大鍋に煮込む。神功皇后のゆかりの地・香椎から万葉集に詠まれた志賀島、小早川隆景の名島城、日本で3番目に出来た帝国大学・九大まで。東区の歴史をすみからすみまで歩き尽くす。さらに東区編では逸材・傑人をコラムで紹介。東区にねむる歴史説話とゆかりの地を一挙紹介。

著者略歴
空閑 龍二
クガ・リュウジ

福岡歴史がめ煮 東区編

A5判 並製/216頁
定価 1944円(本体1,800円)
ISBN 978-4-87415-798-5
C0021
2010年12月発行

キーワード:
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします