はらへったら もやしいため

食の原点は、食えなかった時代、毎日作ったもやしいためという著者が、四季それぞれの味覚を旅に探し、新鮮な食材を求めて歩く男の料理エッセイ。調理方法付き

著者略歴
有森 松三
アリモリ・マツゾウ

はらへったら もやしいため

四六判 並製/200頁
定価 1363円(本体1,262円)
ISBN 978-4-87415-076-4
C0077
1994年3月発行

キーワード:
カテゴリー: 生活・実用
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします