湯布院幻燈譜

歓楽を追う温泉志向に抗い、文化豊饒の地の気風を打ちたてようと闘ってきた町・湯布院。数代に及ぶ「闘い」の後、町はどうなったのか!湯布院映画祭、音楽祭などの仕掛人である著者が初めて語ったわが町・湯布院。

著者略歴
中谷 健太郎
ナカヤ・ケンタロウ

湯布院幻燈譜

四六判 上製/241頁
定価 1836円(本体1,700円)
ISBN 978-4-87415-106-8
C0095
1995年7月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします