蕨の家

上野英信と晴子

志を持って暮らす。炭鉱労働者の自立と解放を願い、筑豊文庫を設立し、炭鉱の記録者として廃鉱集落に自らを埋めた上野英信と妻・晴子の日々を描く。関連図書「キジバトの家」「上野英信の肖像」

著者略歴
上野 朱
ウエノ・アカシ

蕨の家

四六判 上製/210頁
定価 1836円(本体1,700円)
ISBN 978-4-87415-309-3
C0095
2000年6月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします