福祉のまちづくり

筑穂町の10年とこれから

安心して日々過ごせるまちを-。人口一万一千人の筑穂町(福岡県嘉穂郡)が、福祉の先進国に学びながら始めた福祉のまちづくり。「筑穂町健康福祉総合センター」を中心として「町民すべてが安心して暮らせる町」を目指した10年間を報告する。

著者略歴
仲光 志賀子
ナカミツ・シガコ

福祉のまちづくり

四六判 並製/218頁
定価 1080円(本体1,000円)
ISBN 978-4-87415-526-4
C0095
2005年5月発行

キーワード:
カテゴリー: 文学・記録
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします