ジャンル:詩・短歌・俳句一覧
  • 山庭の四季 5
    山庭の四季 5
    藤井 綏子 [文]   藤井 衞子 [絵]
    「山に囲まれながら暮らす人々からの心にしみるメッセージ」(「山と渓谷」評)。九重の山麓で暮らす母と娘が、身近な自然とのつきあい、草花との語らいをエッセイとスケッチで綴った好評の画文シリーズ
    • A5変判 並製/119頁
    • 定価 1363円(本体1262円)
    • ISBN 978-4-87415-165-5 C0095
    • 1996年7月発行
  • 山庭の四季 3
    山庭の四季 3
    藤井 綏子 [文]   藤井 衞子 [絵]
    「山に囲まれながら暮らす人々からの心にしみるメッセージ」(「山と渓谷」評)。九重の山麓で暮らす母と娘が、身近な自然とのつきあい、草花との語らいをエッセイとスケッチで綴った好評の画文シリーズ
    • A5変判 並製/110頁
    • 定価 1153円(本体1068円)
    • ISBN 978-4-906234-65-3 C0095
    • 1992年6月発行
  • 山庭の四季 4
    山庭の四季 4
    藤井 綏子 [文]   藤井 衞子 [絵]
    「山に囲まれながら暮らす人々からの心にしみるメッセージ」(「山と渓谷」評)。九重の山麓で暮らす母と娘が、身近な自然とのつきあい、草花との語らいをエッセイとスケッチで綴った好評の画文シリーズ
    • A5変判 並製/110頁
    • 定価 1296円(本体1200円)
    • ISBN 978-4-87415-026-9 C0095
    • 1992年6月発行
  • 大隈言道の桜
    大隈言道の桜
    桑原 廉靖 [著]
    「博多の者は博多を歌え」と言い、「おのづからなるもの」としての歌を多数遺しながらも世に埋没した、博多生まれの大歌人をめぐる随筆集。『大隈言道と博多』の続編。
    • 四六判 上製/265頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-019-1 C0095
    • 1992年5月発行
  • 雪の小鈴
    雪の小鈴
    入江 真知子 [編]
    「時は長しほろぶるものの安けさを夕日にすきて光るすかんぼ」。土屋文明といえば誰しもまずその植物詠を思うであろう。角川文庫版歌集から植物名の明らかに出ている歌を拾いあげて分類した、文明短歌への恰好の手引き。
    • 四六判 並製/226頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-906234-97-4 C0092
    • 1991年8月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。