キーワード:一覧
  • ときは木の愛を誓いて
    ときは木の愛を誓いて
    梅木 信子 [著]
    ときは木の変はることなき緑もて君に捧げむわが真心ぞ 昭和18年10月22日、婚約者を乗せた粟田丸は撃沈され、婚約者は戦死・・・。亡き夫への鎮魂と深い愛惜の想いが歌として溢れていく。
    • 四六判 上製/124頁
    • 定価 1620円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-863-0 C0092
    • 2012年10月発行
  • 大隈言道 草径集
    大隈言道 草径集
    穴山 健 [校注]   ささのや会 [編]
    朝日新聞・折々のうたでたびたび取り上げられ、大岡信氏絶賛! 大隈言道作品集として唯一の単行本化。佐佐木信綱、正岡子規らが激賞、幕末期最高と目される博多生まれの歌人・大隈言道。生前唯一刊行の歌集『草径集』を新しい表記と懇切な注解で読む。初心者に歌の心得を説いた名高い随想『ひとりごち』を抄録。
    • 四六判 上製/235頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-417-5 C0092
    • 2002年12月発行
  • 大隈言道と私
    大隈言道と私
    桑原 廉靖 [著]
    遙かな言道、そして師友の生、自己の余生。1898年、佐佐木信綱による『草径集』発見まで忘れさられていた博多生まれの大歌人大隈言道。師と仰ぐ人々の生に自己を重ねて綴った、「言道発掘」の20年。近事雑詠を併録。
    • 四六判 上製/298頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-343-7 C0095
    • 2001年4月発行
  • 大隈言道の桜
    大隈言道の桜
    桑原 廉靖 [著]
    「博多の者は博多を歌え」と言い、「おのづからなるもの」としての歌を多数遺しながらも世に埋没した、博多生まれの大歌人をめぐる随筆集。『大隈言道と博多』の続編。
    • 四六判 上製/265頁
    • 定価 2700円(本体2500円)
    • ISBN 978-4-87415-019-1 C0095
    • 1992年5月発行
  • 雪の小鈴
    雪の小鈴
    入江 真知子 [編]
    「時は長しほろぶるものの安けさを夕日にすきて光るすかんぼ」。土屋文明といえば誰しもまずその植物詠を思うであろう。角川文庫版歌集から植物名の明らかに出ている歌を拾いあげて分類した、文明短歌への恰好の手引き。
    • 四六判 並製/226頁
    • 定価 3240円(本体3000円)
    • ISBN 978-4-906234-97-4 C0092
    • 1991年8月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします