ジャンル:教育一覧
  • 自分を護る力を育てる
    自分を護る力を育てる
    宇都宮 英人 [著]
    自分を護るとは、どんなことか過剰な暴力的対応に潜む、現代人の身体性の喪失、人間関係の未熟さ。身体的・言語的コミュニケーション能力を訓練して、自分を護ることを習得する。被害者にも加害者にもならないために。
    • 四六判 並製/172頁
    • 定価 1540円(本体1400円)
    • ISBN 978-4-87415-616-2 C0037
    • 2007年3月発行
  • 天皇制国家主義教育から平和教育
    天皇制国家主義教育から平和教育
    梶村 晃 [著]
    かって、学校教育が戦争への道を担っていた。なぜ、教育は戦争への道を歩んだのか。戦後平和教育の意義と限界を明らかにし、教育が再び戦争を担う「人的資源」づくりとならないために、何をなすべきかを問う。戦争というおろかな過ちを繰り返さないために。「今や、戦争非体験のその大人が主体となり次世代に「戦争を語り継…
    • 四六判 並製/307頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-605-6 C0037
    • 2006年11月発行
  • 大学教育について考える
    大学教育について考える
    山田 耕路 [著]
    大学教育の何を、どう変えるべきか!大学教育の改革が緊急の課題となっている。国立大学の法人化にともない、教育内容の改善が大学評価の重要な項目となり、法人評価、および認証評価に耐える教育システムの構築が喫緊の課題である。九州大学を例に、改革への展望と具体策を提示する。
    • A5判 並製/141頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-599-8 C0037
    • 2006年9月発行
  • 戦後民主化と教育運動
    戦後民主化と教育運動
    大瀧 一 [著]
    子どもたちを再び戦場に送らないために。戦後改革押しつけ論の背景にある「聖戦」史観の誤りを正し、敗戦後、民主化をめざして再建された労農運動や教師を始めとする民主教育を守り育ててきた人々の運動を跡づける。
    • 四六判 並製/182頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-601-8 C0036
    • 2006年11月発行
  • 学校は軍隊に似ている
    学校は軍隊に似ている
    新谷 恭明 [著]
    男子学生の制服は、なぜか軍服に似ている。女子学生のセーラー服は水兵だ。運動会の行進は、観兵式に似てはいないか?修学旅行の最初は、軍隊の行軍旅行だった。近代学校制度の成立は、軍隊を模倣するところから始まった。では、現在はどうなのか?やっぱり、似ている?
    • 四六判 並製/114頁
    • 定価 1320円(本体1200円)
    • ISBN 978-4-87415-591-2 C0037
    • 2006年3月発行
  • 先生!もっと子供を叱れ
    先生!もっと子供を叱れ
    北島 進 [著]
    教育のなかに規律と厳しさを!ボンクラで、怒られてばかりの小学生時代、動員と奉仕活動の工業高校時代、戦中、戦後の混乱のなかの教育と、30数余年の教師時代を振り返り、現在の教育が取り戻すべきものはなにかを考える。「誰が先生か生徒か分からないような、教師と子供たちの今日の雰囲気を、今からでも少し考え直して…
    • 四六判 並製/144頁
    • 定価 1430円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-582-0 C0037
    • 2006年5月発行
  • はじめよう平和教育
    はじめよう平和教育
    山川 剛 [著]
    平和を創造するための教育、平和のための教育、即ち、平和教育は、組織的に取り組まれてから、たかだか30年ぐらいの、歴史の浅い教育です。子どもたちに、いのちと平和の尊さを学ばせ、生きる力を育てる平和教育に少しでも少しでも関心を持っていただくこと、受け身の(あるいは、やらされる)平和教育から脱却して、自ら…
    • A5判 並製/96頁
    • 定価 1047円(本体952円)
    • ISBN 978-4-87415-559-2 C0037
    • 2006年1月発行
  • 大学でどう学ぶのか
    大学でどう学ぶのか
    山田 耕路 [著]
    人生を決定づける大学時代を知的に生き生きと過ごすために必要なこと。大学を目指す人、大学生、大学院生へ、九州大学教授がおくるアドバイス。
    • 四六判 並製/190頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-541-7 C0037
    • 2005年8月発行
  • 子どもたちの未来が危ない
    子どもたちの未来が危ない
    江頭 邦弘 [著]
    子どもたちの未来を守りたい、子どもが輝ける社会を構築したい、若者の雇用を確保したい、弱者切捨ての政治を許さない-「筋金入りの平和論を推す」佐高 信私の郷里の山形の農民詩人、木村迪夫の祖母は二人の息子に戦死され「日本の日の丸が赤いのは還らぬおらが息子の血で赤いのだ」と喝破した。六歳の時に父親に戦死され…
    • A5判 並製/104頁
    • 定価 1047円(本体952円)
    • ISBN 978-4-87415-525-7 C0036
    • 2005年5月発行
  • からだと心を鍛える
    からだと心を鍛える
    宇都宮 英人 [著]
    護身空手のススメ。20年に及ぶ子どもたちとの交流でつかんだ、身体文化として空手が及ぼす身体、脳の活性化の実践報告。身体の成長が著しい高校生に、特に、身体に自信のない子、身体の弱い子、弱いと思っている子にこそ空手を勧める。
    • 四六判 並製/173頁
    • 定価 1430円(本体1300円)
    • ISBN 978-4-87415-512-7 C0075
    • 2004年12月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。