ジャンル:文学・記録一覧
  • ピースボート 水球一周記
    ピースボート 水球一周記
    祇園 全禄 [著]
    未来を拓く若者へ。地球は「水球」だ!目から鱗の驚きと感動の連続。胸踊る世界遺産巡りや寄港地の模様、現地の人々との交流。2006年11月~2007年2月、101日間の旅の中で出会った「至福」の26カ所を記す。
    • 四六判 並製/230頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-637-7 C0026
    • 2007年8月発行
  • うみのママ やまのママ
    うみのママ やまのママ
    藤 亜里佳 [著]
    生んでくれてありがとう。山ほどの愛で育ててくれてありがとう。声が出なくても、手足が自由に動かなくても、思いは伝えられる。人のママ、そしてあなたへおくるありかの愛のメッセージ。
    • 四六判 並製/192頁
    • 定価 1362円(本体1238円)
    • ISBN 978-4-87415-633-9 C0095
    • 2007年5月発行
  • 命のことだま
    命のことだま
    岩崎 瑞枝 [著]
    大切な人のために あなた自身のために。末期がん患者、難病の子ども、病と共に生きる人、死にゆく人、みおくる人、そして彼らを支えようとする人。さまざまな死を見つめ続けてきた著者が語る、まぎれもない《生》の姿と私たちの在りかた。死をみつめることは、あなたの大切な人の生命をみつめること。
    • 四六変判 並製/136頁
    • 定価 1100円(本体1000円)
    • ISBN 978-4-87415-632-2 C0095
    • 2007年3月発行
  • 銀幕に恋して
    銀幕に恋して
    園村 昌弘 [著]
    映画から生まれた連作短編集。ロマン、アイロニー、カリカチュア。映画のすべてがつまったもう一つの物語群。「映画を見ていて、私たちはそこに用意されている話だけを追っているかといえば、そうではない。あるかないかの細かい自分自身の思いが、心のどこかで行き来している。それを形にする。」(映画監督小栗康平)
    • A5判 並製/208頁
    • 定価 1870円(本体1700円)
    • ISBN 978-4-87415-625-4 C0093
    • 2007年3月発行
  • 一人と三匹
    一人と三匹
    福田 牧子 [著]
    独り身となって襲ってくる生活上のあれこれを、一つ一つ乗り越えていった時、「何とかなるものだ」と心底思う。-山や植物との付き合い、乗馬や旅、我が家の犬たち、そして30年描いてきた絵のことなど、七十路を迎えて漸く向かい合うことのできる私を瑞々しい筆致で綴ったエッセイ集。
    • A5判 上製/168頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-623-0 C0095
    • 2007年2月発行
  • 「読書人」の方へ
    「読書人」の方へ
    諸熊 勇助 [著]
    気がつけば「光と風と夢」から遠ざかり、すでに日も暮れようとしている。定年を前に退職、「読書人」になることを目指す。「読書人」とは何なのか、「読書人」にはどうしたらなれるのか?人生の「なかじきり」をめぐる誠実な思索。
    • 四六判 上製/230頁
    • 定価 1980円(本体1800円)
    • ISBN 978-4-87415-619-3 C0095
    • 2007年1月発行
  • ちょっと旅に出て
    ちょっと旅に出て
    夢野 良平 [著]
    伝説と古代の浪漫を求めて鬼や古代製鉄、古墳など、興味が湧けばその目で確かめずにはいられない。「夢野農場」を営む著者の好奇心は、沖縄から青森へ、そしてついにパプアニューギニアまで!旅をしながら歴史や民族・宗教にあそび、文化の壁に体当たりした漫遊記。
    • 四六判 並製/230頁
    • 定価 1650円(本体1500円)
    • ISBN 978-4-87415-610-0 C0026
    • 2007年1月発行
  • おさんどん奮戦記
    おさんどん奮戦記
    小澤 民子 [著]
    女も闘ってきた。松下竜一の「草の根」思想に共鳴、一主婦・一市民としておさんどんの合間を縫い、時々ほったらかして、原発・差別・環境汚染・従軍慰安婦・生協・選挙・裁判など、様々な社会問題に関わり発言しつづけた20年。
    • A5判 並製/362頁
    • 定価 1760円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-606-3 C0095
    • 2007年1月発行
  • アメリカ小説の60年代
    アメリカ小説の60年代
    前田 圓 [著]
    アメリカ史上未曾有の激動時代、小説家は、何を、どう表現したのか。1950年代の繁栄と平穏が一変、限りなく混迷を深めてゆく60年代。アメリカ小説では、伝統的手法に取って代わるラディカルな文体実験が試みられた。ピンチョン、ヴァネガット、プローティガンらの作品を取り上げ、彼らが切り開いた表現の可能性を明ら…
    • A5判 上製/448頁
    • 定価 5720円(本体5200円)
    • ISBN 978-4-87415-609-4 C0098
    • 2006年11月発行
  • 黄砂ふる街
    黄砂ふる街
    森 真吾 [著]
    博多のエスプリを伝えるエッセイ集トリセツ?兵隊として戦争に参加?言葉や世相をめぐって、動植物園時代の逸話、エスペラントによる国際交流、大濠公園が炎上した福岡空襲時の話など、傘寿を越えた著者が贈る機智に富んだエッセイ集。
    • 四六変判 並製/192頁
    • 定価 1760円(本体1600円)
    • ISBN 978-4-87415-602-5 C0095
    • 2006年11月発行
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合送料は、税別合計価格5000円未満は一律300円、5000円以上は無料にてお送りいたします。