海路 5号

特集=九州の城郭と城下町・中世編
著者略歴
「海路」編集委員会
カイロヘンシュウイインカイ
目次

【特集】九州の城郭と城下町 中世編
十六世紀のBungoと大友宗麟の館 鹿毛敏夫
筑前国秋月氏の城郭 中村修身
戦国期北部九州の政治動向と筑紫氏・勝尾城 堀本一繁
大津山関城と鷹ノ原城をめぐる若干の問題 丸山雍成
シラス台地の広大な城 三木靖
中世城郭の終焉 宮武正登
近世の商いと貨幣の歴史 藤本隆士
九州経済最前線5 ホテルJALシティ長崎社長陳東華氏に聞く


海路 5号

A5判 並製/184頁
定価 1296円(本体1,200円)
ISBN 978-4-87415-659-9
C0020
2007年11月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします