海路 6号

特集=九州やきもの史
著者略歴
「海路」編集委員会
カイロヘンシュウイインカイ
目次

【特集】九州やきもの史
細川小倉藩時代の上野焼 永尾正剛
高取焼の歴史と陶工 井澤洋一
薩摩焼 近年の考古学的成果から 渡辺芳郎
近世波佐見焼の歴史 中野雄二
古九谷=伊万里論の再検討 伊藤和雅
九州とはなにか「九州学」の可能性 池田和正
地球史からみた九州 井澤英二
江戸期の食卓礼法 中野三敏
鐘崎の海女 森崎和江・高樹のぶ子が捉えた現代アジア


海路 6号

A5判 並製/200頁
定価 1296円(本体1,200円)
ISBN 978-4-87415-685-8
C0020
2008年6月発行

キーワード: ,
カテゴリー: 歴史・民俗
お買い物カゴ
小社の書籍は全国の書店でお取り寄せできます。また、小社に直接ご注文の場合は送料無料(小社負担)にてお送りいたします